2011年4月18日 (月)

ホント演出がかっけーんだよ

こんばんはTAKA2です。

アニメ監督で一番好きな監督は?と言われれば、僕の場合は富野監督ってことになるのだろうけど、じゃあ二番目は?というと、宮崎でも高畑でも庵野でも押井でもなく出崎統監督なのでした。

あしたのジョー、ガンバの冒険、エースをねらえ!、宝島、家なき子、ベルサイユのばら、コブラ、おにいさまへ...、ブラック・ジャック……どれもとても好きな作品でした。

ハロヲタ的なことで言えば、劇場版とっとこハム太郎の監督もされてましたね。

出崎監督がお亡くなりになったというニュースを聞き、大変ショックです・・・。

ありがとうございました。ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月23日 (木)

機動戦士Ζガンダム 星を継ぐ者

 こんばんは、TAKA2です。今日はハロプロ関係のことはお休みして映画感想などを。といってもΖガンダムですが・・・。

機動戦士Ζガンダム 星を継ぐ者 (2005 監督:富野由悠季 95分)

zg01  テレビ放映から20年経過した現在、ついに映画となったΖガンダム。6月7日に観に行きましたので、今日はその感想などを。一言で言えばすごく面白かったです!もちろん20年前のテレビシリーズを編集してる映画なんで全く欠点がないわけではないですが、それでもかなり面白かったんですよ。この映画を見た人でよく言われる意見があるので、それについての僕の意見を書くことで映画の感想にしようと思います。

1.新旧の作画が入り混じることの違和感。どうせなら全部、新作画にしろ。

 まず新旧作画の件ですが・・・。これは確かにすぐ判別つきますね。僕の場合、最初からそういうものとして見に行ってたので違和感はそんなに感じなかったです。観ている内に気にならなくなってくる感じ。どっちかというと旧フィルムをスクリーンに映したときの粒子感が凄かった。最初にこれを観たときはこりゃひどいなと思いましたけど、これも開始後10分過ぎるくらいから気にならなくなりました。全部を新作画にしてくれという意見は確かにわからないではないですね。今回の新作部分、終盤の対ギャプラン、アッシマー戦~シャアとアムロの再会まではMS演出のかっこよさも相まって正に鳥肌もの。ただ、富野監督のいう「全部、新作画だったらお話が違うものになっちゃう」(大意)というのもわからないでもないので僕は新旧ツギハギでも構わないですね。2部、3部ともう少し増えていくといい具合かと思います。まあ、全部が新作画だと思って見に行った人には、お気の毒でした・・・と。

2.編集がひどすぎて話がわかんねー。完全にテレビ版見てる人向け・・・といった意見。

 僕は全然問題ありませんでしたが何か?僕はテレビ版を観てた人(しかも大学生時にバイト代でLDボックスまで購入)なんで観てなかった人がどうかってのはよくわからないというのが正直なところ。まあ見てた人でも早すぎてわけわからんという人もいるようなんで、Ζガンダム自体が初見の人はやっぱりわからない人が多かったんでしょうね。でも中には初見でも面白いという人もいるし人によるのかも。編集自体は良かった、というかこれ以上は望めないと思う。今回はテレビ版の1話~14話までの300分超の話を95分に圧縮したわけですから。むしろ僕なんかは富野御大の編集マジックを見た思いですよ。テレビ版を観てほぼ話の筋も掴んでる僕は、はしょってるなーと思いつつ徐々にこの展開の早さが心地よいリズムに感じられたりして。

 用語(エウーゴとかティターンズとか)についても最低限の説明はしてあったと思いますよ。台詞も結構変わってるんだけど、アムロの「下がってろ、シャア!」が「下がってろ、あの敵はアウドムラを無傷で手に入れたいという欲がある」とかいう台詞に変わってたのは残念かな。関係ないけど一番しびれた台詞はブラン・ブルタークの「散弾ではなぁ」ってやつですね。あとはカイとハヤトの会話も良かったです。テレビシリーズではカイと他のWBクルーとの絡みがなかったですからね。Ζでの渋いカイも、ハヤトと会話するときは昔の軽い感じのしゃべり方だったり。

3.一部キャラの声優が違うことへの違和感

 これもあまり感じなかったですね。今回の登場キャラでいうと、ファ・ハヤト・ロザミア・ライラ・カツとかですね(他にもアポリーとかブレックスとか)。むしろオリジナル声優であった島田敏演じるシロッコのほうがすんげえ違和感(演技指導のためという説もあるが)。

4.Gacktの主題歌について

 まあ悪くないんじゃない?

 てなところですかね。第2部も当然、観に行くことに決定。次回はフォウ話が中心になると思いますが、どのようにまとめてくるのか楽しみである。話としてはキリマンジャロ、ダカールくらいまで進まないと3部で終わらない気がするが。パンフレットに載ってる2部のカット見たら、アムロのバックが宇宙だったりするし、結構話をいじってくるのかもしれないですね。もしかしたらキリマンジャロはカットでフォウはホンコン・シティでの話だけにしたりするのかも。フォウの声優が変わっているのはちょっとショックだったけど、予告を見る限り違和感はそんなになかったから大丈夫かな。声優が変わるといえばサラ・ザビアロフも池脇千鶴になるとのことで。サラはどうやら重要な役割を持つキャラになるそうなんで、その辺も楽しみかな。

 あー書いてたらもう一回見たくなってきたよ・・・。しかし小学生の頃から、このおっさんの作るアニメを何だかんだ言いつつもずっと見てきているというのは、このおっさんにしたら一番嫌な客だろうな・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月12日 (日)

アニメ特撮雑感 (2005/06/12)

 取り合えず感想書いときたい番組のだけ

・ガンダムSEED DESTINY…インパルスの機体特性を活かした対フリーダムのMS戦はかなり面白かった。ただ考えなしに戦場を混乱に陥れるキラキュンと逆恨みシンちゃんの両者にいまいち感情移入できないのがね・・・。キラとAA一行はどうせ生きてるのは確実なんだろうし・・・人の死が一時期のジャンプマンガみたいだよ。来週からドムトルーパーが出るようだが、どうせあのセリフを誰か言うんだろうな。

・エウレカセブン…今回の話でエウレカとホランドの過去の一端が明らかに。いよいよ物語も動き出しそうで次週以降も楽しみ。

・マジレンジャー…物語序盤の山場も終了って感じ。「魔法家族斬り」ってネーミングはともかく、これでブランケン死亡。こんなに早くいなくなるキャラとは思ってなかったけど。さて、来週からは新キャラのマジシャイン登場に向けてのストーリーが展開するって感じでしょうか。

・仮面ライダー響鬼…安定した面白さ。いやー去年の剣と違ってストレスなく楽しく見れるなあ。今週はザンキさんが轟鬼のサポーターになっておしまい。次週予告の明日夢が見てる女性は誰なんだろう?

・きまぐれオレンジ・ロード…CSのキッズステーションで先週からテレビシリーズが始まったんで見てみました。原作は結構好きだったけど、アニメはあんまり好きではなかった覚えが・・・。やっぱり、あの「・・・なわけで」という口調の恭介がイヤなのと、原作から変更された部分とかが(ピックのまどかとかw)ダメだったんだなと再確認。でも劇場版の「あの日にかえりたい」だけは好きなんだけど。三角関係の決着の付け方としてはアニメの方が好み。

・伝説巨神イデオン…こっちはCSのホームドラマチャンネルで放送中。遂に先週の放送で波導ガンが、次回の放送でイデオンソードが登場。いやー、やっぱ面白いわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 5日 (日)

週末アニメ特撮雑感 (2005/06/05)

 こんばんは、TAKA2です。本題であるハロモニ。の感想の前に、この週末のアニメ特撮に関する雑感を簡単に書いときますかね。

・ケロロ軍曹…まさか、今の時代に「転校少女にナニが起こったか?」のパロを見ることになろうとは・・・。ちなみに「転校少女にナニが起こったか?」は田村正和主演のTBSドラマ「うちの子にかぎって…2」の第9話で本放送時(20年前)に見たときはすごい衝撃を受けた話でした。

・種死…相変わらず突っ込みどころの多いアニメですねえ。そういう視点で見ると楽しい。ロゴスってバカの集団?シンはもうこのままヒール主人公まっしぐらで進んでくれ。もちろん、最終回はそれ相応の報いを・・・。

・エウレカセブン…作画も良いし、おもしろいんだけども。まあ放映期間は1年間らしいから、まだまだゆっくり話を進めてる段階なんだろうねえ。

・マジレンジャー…最初の山場を迎えたという感じですね。次週への引きも良い感じッス。

・響鬼…安定して面白い。ヒビキさんがバイクの特訓?をしてたから、ライダーになる日も近いかもしれんね。それにしてもディスクアニマルかわいすぎる・・・。今一番、シリーズで揃えたいおもちゃはディスクアニマルだな。1枚買ってしまったらやばいんで全然買ってないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 8日 (日)

ハロモニ。視聴感想 (2005/05/08)

 TAKA2です。ここ最近、アニメとか特撮ネタを書いてないので近況代わりに冒頭で書いてみます。まず昨日のガンダムSEED DESTINYですが、良かったですね・・・Ζガンダムの映画予告CMが!MK-IIがガルバルディに蹴りいれてるシーンとかカッコイイです。エウレカセブンはこの春の新番組の中では期待して見てたんだが・・・主人公サイドが金のために臓器売買密輸の運搬に加担してしまうという話にちと引いてしまいました。マジレンジャーは普通に楽しめます。で、やっぱり響鬼さんですよ。僕の中ではハロモニ。と並ぶ日曜日のお楽しみの1つになってしまいましたよ。冒頭。明日夢の無毛コントに笑い、ヒビキの「チラシは必ずチェックするんだ!」に笑い、そして斬鬼&戸田山の戦いにはハラハラし・・・ホント面白いな。そういえば明日夢くんは「ミニモニ。のブレーメンの音楽隊」の第2部に番長役で出てたんですね。と前置きはこれくらいにして・・・でもやっぱり日曜日はハロモニ。だな!

ハロー!モーニング。 (2005/05/08)感想
hm05050800
 今日は石川梨華のやりたいこと全部やっちゃえSPということで1時間まるまる石川梨華卒業SPだったんです。とても良い内容でネタバレ無しのほうが見て楽しめると思いますので、ネタバレNO!という方は以下は読まないほうがいいです。

 とは言え、今日の放送は短く要約することができます。それは石川さんの痛くて寒くて空回りな所が満載で、最後にホロッとさせられるという、まあそういう内容だったわけです。以下、印象に残ってる部分を過剰書きで。

hm05050801
・冒頭、「卒業・・・それは~」と例のチャーミー語りで登場。もう見ていていきなりテンションが上がる。
・スタジオは中澤さんと矢口さんが欠席。
・「波瀾万笑伝」と称して石川さんの半生を振り返るV。本人による自画自賛も甚だしいナレーションがおかしい。これをやりきるのが梨華ちゃんクオリティだな。
・親友Sさんwに土産を否定される石川さん・・・哀。
・モノマネ。寒い・・・寒すぎるよ、梨華ちゃん。辻さんは相変わらずスゲーな。
・コント。男役をやりたいということで頑固一徹を。よっすぃ~がトメ子を。まあ面白かった。オチは予定調和だけど。婦警役がかおりん&さゆだったよ。
・ハロプロニュース復活!この枠の歴代キャスター&レポーター勢揃い。中澤さんも一応、出演。亀井さんはやっぱりエリックよりもエリザベスのほうが好き。高橋ラブリーの、あの声は何とかなりませんか?もう・・・たまりません(何が?)。お久しぶりのチャーミーソングやトランスチャーミーもあって満足度高し。
・ゲーム。肉が食べれて良かったね。
・10人で「ザ☆ピ~ス!」。自分の語彙が貧弱なのが悲しいですが、もう素晴らしいとしか言いようがない!あまりにも幸せで泣けてきました。
・メンバーから石川さんにサプライズプレゼント。ここもじんわりと泣ける。そして、このプレゼントが昨日のコンサート終了後で完成するというのも素晴らしい。
hm05050802
・コンサートの模様がホンのちょっと。一面のピンクのサイリウムきれいですね。石川さんが手紙を読んでるところは全部じゃないけど流れた。メンバーからのメッセージとかはほとんど流れず。良きかな。これでDVDを見る楽しみが増えたってもんです。
・ステージ上からは笑顔で去った梨華ちゃん。舞台裏に戻ったとたんに泣き出すの図。石川さんのプロ根性を感じた。やっぱり泣けた。

 ということで駆け足で振り返りましたが、本当に素晴らしかったですよ今日のハロモニ。は。笑えて泣けて。まあ大の大人が日曜の昼間からハロモニ。見て泣くとかおかしいですけど。「ザ☆ピ~ス」から以降は、この娘。たちから幸せ感があまりに溢れていて泣けるという。あーとにかく良かった。もう1回観よ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月20日 (日)

生でダラダラ更新(意味不明)

 えーと、飲みが予想外に早く終わったので一応更新したいと思います。ただ、やや酔っているのでいつも以上にダラダラとした文章になるかと思われますが、まあ更新するぜ!という心意気を汲んでやってください。

 まず昨日のガンダムSEED DESTINYですが、なんじゃこりゃー!いや所詮、DESTINYに対する僕のスタンスは突っ込みどころの多い(そして突っ込むのを楽しむ)ロボットアニメ以外の何物でもないんですが。それにしてもな。まあ前作の時からそうだったんだけど、この種スタッフが「どう、この残虐シーン。戦争ってホントひどいよねーw」とか思って作ってるのが透けて見える残虐シーンが嫌い。いや残虐描写があることについて文句を言ってるわけではないのですよ。それが劇中で効果的に使われてれば。でも前作のときからずっと思ってるけど、ぜんぜん効果的に感じない。また安易な多用が目立つので、薄っぺらで何の説得力も(僕にとっては)ない。こういうシーンを種スタッフは直接見せることがお好きなようだが、Vガンのウッソの母ちゃんの生首ヘルメット(直接は見せないが演出でそれとわかる)の描写の足元にも及んでないよ。つまり、ここで言いたいのは種スタッフはもっと身の丈にあった演出をしてたらどうですかってこと。

 ハロプロ関連。昨日書いた今度FC先行申込がある4つのツアー。案の定、福岡はスルーされてました。まあ、集客能力とか考えたらしょうがないです・・・。それよりも夏休みの間の公演だと(勝手に)思ってたBerryz工房の公演は普通に6月の土日公演でした。それよりも会場が全部Zeppとか・・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル オールスタンディング・・・これは何か恐ろしい惨状が起こらなきゃいいですけどね・・・。まあBerryzさんたちの集客能力に見合ったハコだとは思うけど。ベリヲタさんたちの良識ある行動に期待します。(まあ問題起こしてるのは一部?のヲタさんたちなんでしょうが)

 まあ今日はこれくらいにしておきます。眠いし。明日、仕事大丈夫だろうか?特に午前中。あとごっちん3rdアルバムの内の1曲「シンガポール トランジット」とかもラジオで流れたので聴けるみたいですけど、もう発売まであと少しなのでここは我慢。いやー、でもこんなに発売が待ち遠しいアルバムは久しぶりかも。明日は小川さんの写真集発売日でもありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月21日 (金)

第2回ヒトカラ大会開催

 つーことで昨日書きましたとおり、有言即実行ということでさっそく第2回ヒトカラ(ひとりカラオケ)大会を決行してきたTAKA2です、こんばんは。1人なのに大会って!昨日、職場で「明日の午後は休むかもしれませんよ?」的なことを言ってたのが良かった。仕事は午前中に片付け、まずは昼飯を取る。前回のハロモニを見て以来とにかく石焼ビビンバが食べたくなってたので、それを食しました。その後、ヒトカラをしにSIDAXへ。機種は今回はサイバーDAMを選択。ヲタヲタしい歌ばかり歌おうと思ってたのですが、自らの自意識過剰&ヘタレ&小心者の性格のため、普通のJ-POPも取り混ぜながら歌うことに。だって隣の部屋の女の子、大塚愛とか歌ってんだもん。ということで以下、自分の歌った曲を列挙していきます。(こんなのを見て面白いと思う人がいるのか甚だ疑問でがあるが)

歌った曲リスト(今回はメモ取ってないので順不同です)

●J-POP(男性ボーカル)
・天体観測/BUMP OF CHICKEN…久々に歌ったら忘れていた
・sailing day/BUMP OF CHICKEN
・READY STEADY GO/L'Arc~en~Ciel
・HONEY/L'Arc~en~Ciel
・花葬/L'Arc~en~Ciel
・浸食/L'Arc~en~Ciel
・winter fall/L'Arc~en~Ciel
・Any/Mr.Children
・君が好き/Mr.Children
・youthful days/Mr.Children
・雨のMelody/Kinki Kids
・Squall/福山雅治
・桜坂/福山雅治
・恋人も濡れる街角/中村雅俊
・白い恋人たち/桑田佳祐
・傘がない/井上陽水・・・「ミニモニ。のブレーメンの音楽隊」でも誰か歌ってたような・・・
・Make-up Shadow/井上陽水
・サボテンの花/チューリップ

●特別企画・韓流ドラマ特集(w
・最初から今まで/Ryu…ご存知、冬ソナ主題歌。もちろん原語ver.です。
・約束/Zero…美しき日々の主題歌。これも原語ver.で。

●J-POP(ハロプロ外の女性ボーカル)
・遭難/東京事変
・happiness!/木村カエラ

●ハロプロソング
・THE マンパワー!!!/モーニング娘。…1人で歌うのはちと厳しいか?
・独占欲/モーニング娘。…これもラップ部分・つんく部分にもう1人ほしい
・レモン色とミルクティ/モーニング娘。
・ファインエモーション!/モーニング娘。
・恋ING/モーニング娘。
・せんこう花火/モーニング娘。
・愛の園~Touch My Heart!~/モーニング娘。おとめ組
・BE ALL RIGHT!/11WATER
・天才!LET'GO あややム/あややム with エコハムず…そうよ、こころはエコロジー♪精神で
・ALL FOR ONE & ONE FOR ALL/H.P.オールスターズ
・さよなら「友達にはなりたくないの」/後藤真希
・あなたなしでは生きてゆけない/Berryz工房

●アニソン・特ソン(歌手名省略)
・ignited-イグナイテッド-(機動戦士ガンダムSEED DESTINY OP)
・Beyond The Time (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 主題歌)
・STAND UP TO THE VICTORY (機動戦士Vガンダム OP)
・FLYING THE SKY (機動武闘伝Gガンダム OP)
・JUST COMMUNICATION (新機動戦記ガンダムW OP)
・DREAMS (機動新世紀ガンダムX OP)
・WINNERS (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY OP)
・テッカマンのうた (宇宙の騎士テッカマン OP)
・行け!コン・バトラーV (コン・バトラーV ED)…身長57m体重550tのやつ
・復活のイデオン (伝説巨神イデオン OP)
・夢の狩人 (魔境伝説アクロバンチ OP)
・マクロス (超時空要塞マクロス OP)
・炎のさだめ (装甲騎兵ボトムズ OP)
・力石徹のテーマ (あしたのジョー ED)…遂に思う存分この歌を歌えますた!まさに鎖をかみ切ったっつー感じ。でも、やはり若干(いや大いに)恥ずかしかったり
・荒野の果てに (必殺仕掛人 主題歌)
・楽園のDoor (スケバン刑事劇場版 主題歌)
・Remember (スケバン刑事III ED)…風間三姉妹・・・懐かしいのー
・いつかは花も咲くだろう (ジャッカー電撃隊 ED)
・仮面ライダーAGITO (仮面ライダーAGITO OP)

 うーん、こんなもんではなかったかなあ?多少漏れもあるかもしれませんが。それにしても休みながら歌ったとはいえ13:30~17:40過ぎまで約4時間も1人で歌いっぱなしとは・・・いいストレス解消でした。今回は少しハロプロソング少な目でしたねえ。カン紺藤とかROMANS(wとかも歌えば良かった。アニソンも曲目が微妙に薄いかなあ・・・次回への反省点とします。それにしても、これだけ楽しんで362円って、それでいいのだろうか?平日の日中はこちらが心配するほどに安く楽しめます。採算取れるんだろうか?しかも法人向け会員カード?みたいなの持ってるからソフトドリンク一杯タダだし。

 さてハロプロ関係もいろいろありましたが、それは明日の更新で触れたいと思いますです。今日はこれにて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月13日 (木)

ガンダムSEED DESTINY PHASE-12「よみがえる翼」

 先週のデス種を観ましたので、箇条書きで感想を。

・前回の活躍で皆からチヤホヤされる主人公シン・アスカ。でも今週の出番はここだけ!w。一応、彼は便宜上主人公なだけで、製作陣はアメリカのドラマによく見られる複数主人公によるドラマ作りをしてるということなんだろうな、きっと。
・デュランダル議長はDNA解析の専門家か・・・怪しい。
・レイ・ザ・バレルも思わせぶりな演出されてますね。まあ議長と何らかの関係があるっぽいから。
・カガリ。よくよく考えたらかわいそうな立場なんだが、みていて軽くイラつくのは僕の性格が悪いのだろうか?
・そのカガリに結婚を迫るユウナ。この人も、もうちょっと描き方が違えば深みのある役になった気がします。でも劇中での描写があまりにもおマヌケなので結果、薄っぺらい悪役キャラにしかなってない。まあ僕も生理的にこういう奴は嫌いなんで、早く死んでくれとか思ってるし・・・。
・ラクス暗殺に来たザフト(でしょ?)特殊部隊の方々(全員コーディネーター)。こんなマヌケな襲い方をする特殊部隊とかあるのか。ラクスの暗殺は普通に考えたら、やはりデュランダル議長の差し金なんでしょうね。
・あのマトリックス風の演出はもうやめた方がいいと思います。
・実はサイコガン装備になっていたバルトフェルド。
・フリーダム登場シーンはかっこよかったね。
・フリーダム登場に工エエェェ(´д`)ェェエエ工工と叫ぶ特殊部隊隊長。あまりといえばあまりな演技に観ているこちらが「工エエェェ(´д`)ェェエエ工工」って感じ。実は中の人はニッポン放送のアナの人だったらしい。
・早々に種割れのキラ。不殺戦法でMSアッシュを次々撃破。でも隊長の機体をダルマさんにしていくのは、かえってひどい感じ。
・MSアッシュはゾック(!)の正当進化系っぽくて好きなデザイン。
・次回はアークエンジェルが出るのかな。いずれにしても主人公シンの出番はあまりなさそうw。
・現在発売中のVOICE NEWTYPEで旧ガンダムキャストによる対談が載ってまして、メンバーは古谷徹・池田秀一・鈴置洋孝・小山菜美・飛田展男の5人。その中で小山さんが「キシリアの時の因縁があるので、最後はタリアがデュランダルの頭をふっとばす展開にしてほしい」と発言w。僕もそれはぜひ見てみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月30日 (木)

先週のガンダムSEED DESTINY

 先週はスペシャルだったことを忘れてたので11話をすっとばして12話鑑賞ということに。さて12話はというと・・・。「わるいれんごうぐんがしんがたもびるあーまーのざむざざーでみねるばにこうげきしてきたぞ!ざむざざーのこうげきにみねるばといんぱるすがんだむはだいぴんち。でもぼくらのしん・あすかはまけないぞ!みねるばからえねるぎーをもらったいんぱるすがんだむのだいかつやくでざむざざーとれんごうのふねをやっつけたぞ!」くらいの内容。まあハッタリの効いたロボット演出とかおもしろメカのザムザザーとかは好きですけどね。今回は初めてシンが主人公らしい活躍を見せたな・・・。というのもつかの間、来週はキラとフリーダムガンダムが大活躍って感じですが。デュートリオンビーム送電システムってあんなのだったのか・・・。てっきり常時送電を受けてるものとばかり思ってた。
 SDガンダムフォースは真面目に観てなかった己の不明を恥じるのみ(途中観てないし・・・)。CSか何かでもう一度頭からきちんと放送してくれる機会があったら今度はきちんと観よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月15日 (水)

12月に届いたアメコミ

 これから月に1回、自分が買ったアメリカン・コミック(いわゆるアメコミ)を晒していこうと思います。もう原書を買うようになって、かれこれ5年近く経ってるような気がします。まあ直接アメリカから購入すれば、もう少し安くあがるとは思うんですけど、そこまでの英語力はないので日本のお店から通販で買ってます。僕が利用しているのはギルドという神戸にあるショップです。PREVIEWというアメリカのコミック問屋が出してる発注用カタログ誌があるんですけど、それで発注します。このPREVIEWには2ヶ月先に発売されるコミックやフィギュアが詳細な写真・解説が載ってますので、それで購入するのを決めるわけです。で自分の場合は毎月1回まとめて送ってもらうようにしてます。

 ここから毎月購入しているアメコミというのはいわゆるリーフというやつで、見たことある方もいるかもしれませんが30P前後のペラペラした感じのものです。最近のアメコミはTPB(トレードペーパーバック)いわゆる日本で言うところの単行本で出ることも多くなってきたので、本当はそっち中心に切り替えたいんですけどね。今だったらamazonとかで入手することも容易ですし、安く抑えられるので。では今月届いたアメコミを列挙していきます。まあ需要はないでしょうけど、自分の備忘録も兼ねてということで。基本的にはバットマン好きなので、どちらかというとDC派ですね。


【DC COMICS】
GOTHAM CENTRAL #28…ゴッサム市警の刑事たちの活躍を中心としたタイトル。渋い。バットマン関連。
SUPERMAN BATMAN #14,#15…文字どおりのタイトル。
JLA #108,#109…JUSTICE LEAGUE OF AMERICA(スーパーマンとかバットマンとかフラッシュとかいろいろ)の活躍を描いたタイトル。
GREEN LANTERN REBIRTH #2(0f 6)…2代目グリーンランタンだったハル・ジョーダンがグリーンランタンとして復活する全6冊のミニシリーズ。ハルがグリーンランタンでなくなってから今までの経緯は一言では説明できないくらい。
FABLES #32…おとぎ話のキャラたちが素性を隠して普通の市民の中で生活してるという設定の話。んで殺人事件やら何やらいろんな事件が起こる。VERTIGOレーベル(大人向けコミック)
POWERPUFF GIRLS #56…これは説明はいらないかな?パワーパフガールズのコミック版。

【MARVEL COMICS】
ULTIMATE SPIDER-MAN #89
ULTIMATE X-MEN #53
ULTIMATE FANTASTIC FOUR #13
ULTIMATES 2 #1…この4タイトルは全てULTIMATEタイトルでMARVELが4年くらい前に始めたリメイク(設定やらなんやらを現代に合うようにアップデイト)したシリーズ。だから本来のMARVEL UNIVERSEでのお話ではないのです。ULTIMATESはULTIMATE版AVENGERS(キャプテンアメリカとかアイアンマンなど所属)。
THE PULSE #6…説明しづらいな。デイリー・ビューグル誌(スパイダーマンのあの新聞社)記者ベン・ユーリック(この人はデアデビルの映画に出てた)と探偵ジェシカ・ショーンズとあと一人(誰だったっけ?ど忘れ)が事件を追うみたいな内容。

【その他】
PREVIEWS 2004 #12…上に書いたとおりカタログ誌ですので無料でもらってます。日本の漫画やアニメ誌とかも載ってる。
WIZARD #159…むこうのコミック情報専門誌。カバーは2種類で発行されるのでどちらかを選んで発注する。
TARANSFORMERS GENERATION ONE VOL.3 #10…つまりトランスフォーマーのコミックです。

 今月はこれくらいですね。カタログであるPREVIEWを除いて15冊でいつもより少なめ。送料とか入れると10,389円でした。もう少し購入点数を減らしたいんですけどね。なんか、ここ読んでいただいてる読者層の興味とあまりにかけ離れてるような気がするので来月からはもっとさらりと流して書くようにします。あと、今日は時間があればハロプロ関係のことでもう1回更新したいかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)